ワードプレスのプラグイン『DeMomentSomTres Export』のご紹介です。
『DeMomentSomTres Export』はWordPressの特定記事を画像とあわせて別のブログへ移転することができるプラグインです。
バックアップ系プラグインといえば『All-in-One WP Migration』が便利ですが、こちらはブログを丸ごとバックアップとリストアできるもので、完全バックアップやサイトを丸ごと移転する際の場合に使えるプラグインです。『DeMomentSomTres Export』は移転先のデータはそのままに、別サイトの特定記事を追加するのに向いているもの。既存のabc.comにefg.netの内容を統合させたいといったシチュエーションに使えます。

DeMomentSomTres Export 使用手順

ワードプレスプラグイン『DeMomentSomTres Export』を使って、昔ながらの記事投稿画面に戻す手順をご紹介します。

DeMomentSomTres Export インストール

  • 編集画面のメニュー[プラグイン]-[新規追加]を選択し、プラグインの検索で「DeMomentSomTres Export」と入力して、検索結果に表示された中から『DeMomentSomTres Export』の「今すぐインストール」ボタンをクリックしてインストールします。
  • インストールが完了したら、プラグインを「有効化」してください。
  • 有効化すると別プラグインの紹介画面が表示されますが、特に設定もありませんので「Skip」ボタンをクリックしてください。

DeMomentSomTres Export バックアップ

DeMomentSomTres Exportを使って特定の投稿記事と画像をバックアップします。

  • 編集画面のメニュー[ツール]-[DeMomentSomTres Export]を選択します。
  • 「エクスポートする内容を選択」の項目からエクスポートする項目を選択。今回は「投稿」を選択。
  • 「Choose if content is paged」の項目は、記事を複数ページに分割している場合、その設定を引き継ぐかどうかの設定です。ページネーションなしなら「Without Pagination」ページネーションありなら「Paginated」を選択
  • 「エクスポートファイルをダウンロード」をクリック

エクスポートしてできたファイル『abc.wordpress.2019-99-99.xml』が出力され、ダウンロードできていればバックアップは完了です。

DeMomentSomTres Export インポート

DeMomentSomTres Exportを使ってバックアップしたデータを使ってインポート・リストア(サイトへの投稿記事の統合)を行います。
ここからはインポート先(移転先)での作業です。

  • 編集画面のメニュー[ツール]-[インポート]を選択します。
  • 「WordPress」の「今すぐインストール」を実行、インストールされ有効化されます。
  • インストールが完了したら同項目の「インポーターの実行」をクリック。
  • 「ファイルを選択」をクリックして、エクスポートして作成したファイル、今回の例では『abc.wordpress.2019-99-99.xml』を選択。「ファイルをアップロードしてインポート」をクリックしてインポートを実行します
  • WordPressのインポート画面に切り替わったら、投稿者の割り当てを行います。インポートする投稿者は「投稿を既存のユーザーに割り当てる」の横のプルダウンメニューから普段使っているログインアカウントを選択。「添付ファイルのインポート」で「添付ファイルをダウンロードしてインポート」のチェックを必ず入れます。このチェックを入れることで画像の移転も同時に行ってくれますので必須項目です
  • インストールが完了したら同項目の「インポーターの実行」をクリック。

作業が完了したら、投稿記事と画像が正常にインポートされているか確認します。
確認がとれたら、元のサイトから新しい移転先URLへ自動転送されるように301リダイレクト(元ページの評価を引き継いだ移転が可能となる転送方法)の設定を行います。

おすすめの話題