AppleのAppStoreアプリのアフィリエイトプログラムが2018年10月で終了する。
対象はAppStoreのiPhoneやiPadといったiOSアプリとMacのアプリ。
音楽や映画、ブックについては継続される。
パソコンよりも利用時間が多くなっているスマートフォン、その中でも日本国内でダントツのシェアをもつiPhone。
そのiPhoneアプリのアフィリエイトが撤廃されることで、アプリを便利に紹介してくれていたサイトが今後減っていくことが予想される。

おすすめの記事