WordPressテーマ もっと見る

ワードプレスファンのご紹介

このサイトの目的

ワードプレスファンのウェブサイトをご覧いただき、誠にありがとうございます。
このサイトは前身のSEOに挑戦する「チャレンジSEO」を2018年9月にサイト名を変更したサイトです。
元はアクセス数が集まらない管理人が、大枚はたいてSEOに本腰を入れて挑戦してみようという趣旨のもと、実行したことを記録していこうという企画。
あくまで挑戦の記録なので、本サイトに記載していることが正しいわけでもありませんし、実行したからといってアクセス数が伸びる保証があるわけでもありません。
被リンクもなく、一から立ち上げているので、正直この先どうなるかわかりません。
はたしてズブの素人がどれだけのサイトにすることができるか、長い目で見ていただければ幸いです。

そして、最近ではグーグルがコンテンツファーストに舵をとったこともあり、小手先でのSEO対策があまり意味をなさない傾向にあります。
私自身もアフィリエイトで稼ぎたいというのから、いつしかWordPressをいじることが楽しくなり、新しいドメインを取得して、新しいWordPressテンプレート(ワードプレステーマ)を使って、新しいウェブサイトを作ることを純粋に楽しむようになりました。
そこでサイトの趣旨をSEO対策から、ワードプレスを楽しむファンサイトへ変更。
がっつくのではなく、マイペースで楽しむコンテンツづくりをしていきたいと思います。

作業にあたっては、日中は仕事で深夜帰りがあったり、休日は家族サービスがあるなど、時間的制約が多く、それほど時間は取れていません。
更新頻度はそれほどありませんが、本当に気長にお付き合いいただければ嬉しく思います。

ドメインはムームードメインで取得

まずはじめに決めたのがタイトルです。
直球で『チャレンジSEO』としました。
サイト名が決まったらドメインを取得します。
今は色々なドメインが存在していますが、ここは最もメジャーでスタンダードな「.com」ドメインが欲しい。
.comドメインを安く取得でき、安心して任せられるレジストラ(インターネット上の住所にあたるドメイン名の登録申請を受付けてくれるところ)を探します。
私が選んだのは「ムームードメイン」。ドットコムが期間限定で499円(税別)の特価だったのと、GMOグループ傘下で、設立から長い実績があるので、安心できるのが理由です。
そしてドメイン名はタイトルのローマ字読みが運良く空いていたので「challengeseo.com」で決定しました。



レンタルサーバーはエックスサーバー(XSERVER)

ネットで調べて評判が良く、1000円(1年契約・税別)という価格とサーバー稼働率99.99%という安定性、そして運用サイト数120万件の実績から、ほぼ迷うことなく決めました。
また、独自SSLが無料というのもポイントが高く、URLは「https://wpfun.net」となり、安全性を高められ、Googleの評価もちょっと上がるかも(グーグルはHTTPS化をSEO的に優遇するという公式発表があった為)しれないです
最終的にエックスサーバーの契約はX10プランを12ヶ月としました。



サイトづくりのベースはワードプレス(WORDPRESS)

昔はDreamweaverを使ってコツコツとHTMLとHTMLCSSを打ち込んで、静的ページを作っていました。
しかし今は、コンテンツ重視。しかもモバイルファーストの時代。
仕事的にウェブやプログラマーなどから遠ざかった今、技術もなければ時間もない。
時の流れとしても、コンテンツ重視の時代なので、WORDPRESSのシステムを使って、難しいところは専門家が作ったデザインテンプレートや、プラグインといった技術を導入することでまかない、私はコンテンツ内容に専念することにしました。

ワードプレステーマはDIVER

WORDPRESSといえば豊富なデザインテンプレートで好みのサイトができるというもの。
デザイン的にいえば、DigipressやTCDが有名で、しかも見た目がよく使いやすいとの評判を受けます。
でもSEOに挑戦としているのですから、SEOに強いWORDPRESSデザインテンプレートを導入したい。
そこで白羽の矢が立ったのが『賢威』です。
権威といえばSEOを意識したアフェリエイターがこぞって使っているくらい、その手の方たちには評判かつ、15000人が利用している実績のあるWORDPRESSテーマ。
従来はデザインがダサいというイメージがありましたが、賢威7になってからはデザインもそれなりに良くなっています。
正直値段は高いです。税込み24800円!
アドビのDreamweaverとか買うよりは安いんですけどね。
何より、最新版へのバージョンアップが無料で受けられるようにしてきているし、これからも一度購入したユーザーには無償バージョンアップを続ける方針ということなので、長い目でみれば安い買い物だと思って、奮発して購入。
賢威7ってどれくらいすごいのか?とても興味があるので、タイトルも「賢威7でチャレンジSEO」としました。
なんだかんだ言っても内容が重要なので、賢威だけの力でアクセス数が増えたり、SEO効果が飛躍的に上がるものでもないとは思いますが、それでも期待していました。

しかし、デザインをカスタマイズしないといかんせ味気ない。
何より、関連情報を含め色々な記事を書いてもみてもらえるような体裁にするのがデフォルトでは難しい。

色々とワードプレスのテンプレートを探していて、ようやく納得のいくものがみつかりました。
それが『DIVER』です。
いろいろと試せることがあるようなので、じっくりと楽しみながらいじってみたいと思います。

SEO対策への挑戦

ということで、このページが見れているということは、上記で書いたものは入れるだけ入れられたということになります。
あとは私自身の努力しだいといったところ。
コツコツと時間をかけて、このサイトを育てて行きたいと思います。
末永くお付き合いのほど、よろしくお願い申し上げます。